お金がかからない廃車手続き|費用のことは心配なし

男の人と女の人
  1. ホーム
  2. 車の処分は自分でできる

車の処分は自分でできる

車の模型

抹消登録の流れ

自動車を廃車にするとき業者に任せる人が多いでしょう。人に任せれば手数料が掛かります。自分で廃車手続きを行えば無駄な費用が掛かりません。廃車は自動車抹消登録を行います。所管の陸運支局で必要書類を受け、必要事項を記入して提出します。廃車の手続きが完了すれば、解体業者へ引き渡します。解体業者に引き取りを依頼すれば回収にきます。ここまでの流れで費用はそれほど掛かりません。解体業者によっては買取をしてくれる場合があり、逆にお金を受け取ることが出来ます。自身で解体業者へ持ち込むことが可能であれば買取価格は高くなるでしょう。この一連の流れを業者に依頼すれば1万円から15000円の費用が掛かることがあります。

不動車にも価値はある

廃車にする理由は様々ですが、古くなっただけではなく、故障や事故で動かなくなったケースもあるでしょう。故障した車は移動が難しいため、業者任せとなることも多いでしょう。不動車でも買取ってくれる専門業者があり、車の価値を見出して買取価格を検討します。事故車であっても、利用できるパーツはリサイクルに回ります。また、多くの金属部材が分別されて金属リサイクル業者に売却されます。金属価格は相場で流通するため、高値相場でリサイクル業者に売却します。不動車であっても高い価値が残されているのです。解体業者は車を解体し、それぞれの市場に送り込むことで利益を得ることを生業にしています。彼らにとって不動車買取は仕入れの一環となるのです。